クロマトグラフィー管の内面仕上げの完全なソリューション

Bruno

高速液体クロマトグラフィー(HPLC)は、製造精度及び表面仕上げが重要である1つの医療分野です。 クロマトグラフィー管の内面は滑らかである必要があります。さもなければ、誤った測定値や不正確な分離が発生する可能性があります。チューブメーカーは、自分達でできる内面研磨が限定されており、非常に大規模な受注が危機に瀕している場合にのみ、それを改善することに興味があるでしょう。