Extrude Honeは、世界中で高精密の表面加工のソリューションを提供することを専門とし、妥協の無い高品質の部品製造に向けて、取引先各社のお手伝いさせていただいています。弊社は複数の表面仕上げ加工法を専門としています。例えば:

バリ取り:ドリルの穴あけ加工後に穴の出口や交差部に生じたバリを除去

研磨:部品や金型等の表面粗さを最適化

R付け加工:シャープなエッジに、R付けを施す

ダイキャスト製品のバリ取り:亜鉛、ZAMAC合金、アルミのダイキャストで生じたバリを除去

コンタミ除去:見えない領域に溜まっている異物を除去

流量調整:オリフィス形状の流路部の流動抵抗を低減

表面残留応力低減:応力集中箇所を緩和し、残留応力要因を除去

EXTRUDE HONE仕上げ加工プロセス

Extrude Hone仕上げ加工プロセスは、要求レベルの最も高い加工課題や表面仕様にお応えします。弊社の仕上げ加工技術では、液体、燃料、エアフローに晒される各種表面を改善することが可能です。