「インドで生産」運動で新しい未来を約束します。

Bruno

政治家、起業家、投資家、業界リーダーの複合パワー、先見性、そして専門知識で描写された「インドで生産」の動きは、世界最大の民主主義を製造及びデザインのハブへ変え、新たな成長と国際的な投資を過熱させ、インドの能力への信頼を鼓舞しています。

21世紀の初めに、インドは新興市場として大きな期待を示していましたが、2013年までにその成長率は過去10年間で最低に落ち込んでいました。問題の部分を認識することは、政府のボトルネックでした。Nerendra Modi首相は、企業が繁栄するより多くのスペースを確保するために、政府の政策や手続きの見直しに着手しました。 究極の目標は、「最小政府、最大ガバナンス」 という考え方でした。

クロマトグラフィー管の内面仕上げの完全なソリューション

Bruno

高速液体クロマトグラフィー(HPLC)は、製造精度及び表面仕上げが重要である1つの医療分野です。 クロマトグラフィー管の内面は滑らかである必要があります。さもなければ、誤った測定値や不正確な分離が発生する可能性があります。チューブメーカーは、自分達でできる内面研磨が限定されており、非常に大規模な受注が危機に瀕している場合にのみ、それを改善することに興味があるでしょう。

電気化学精密加工 (PECM) とは?

Bruno

Precision electrochemical machining (PECM) is a nonconventional machining process that can help deliver complex and precise components quickly and accurately. It uses electrodes and a pulsed direct current to dissolve practically any electrically conductive metal, including highly tempered steel, rolling bearing steel and alloys. This flexible technology allows metals to be machined into highly complex geometrical shapes for myriad applications, some of which would have been difficult or nearly impossible to create just 30 years ago.

1 2 3