クランクシャフト製造の改善

Bruno

電解加工でクランクシャフト製造の改善

自動車エンジンでクランクシャフトベアリングの十分かつ永続的な潤滑を確保することは、エンジンの故障を回避するために重要です。 クランクシャフトは、製造の傾向および消費者の期待により小さくなるにつれ、油交差孔の数は増加しています。 掘削過程で取り残されたすべてのバリや破片は除去しなければなりません。

新製品マイクロフローHIGHFLOW

Bruno

エクスツルードホーンはヘビーデューティーマーケット(海洋、トラック、オフハイウェイ、およびディーゼル発電機)の高精度なフローターゲットのシステム要件を満たすため、すべてに新しいMICROFLOW HIGHFLOWソリューションを導入しました。

課題:

社会に重大なリスクをもたらす気象変動に伴い、燃料消費量と排出量を削減することは、気候変動の悪影響を遅くする上で重要なステップの1つです。 中・大型車は道路上の車両数の中ではかなり小さい部分を表していますが、それでも排出量の5分の1を占めています。 図1は、以下の課題につながる大型車市場面で厳しい排出基準のOEM企業を表しています。