宇宙分野

Firefly Aerospaceは宇宙分野にAFMを利用しています

Firefly Aerospaceは、Extrude Hone USAと協力して、宇宙用の積層造形品の砥粒加工(AFM)を行っています。

「オースティンテキサスに拠点を置くFirefly Aerospaceは、衛星や宇宙での軌道用に指定されたその他の宇宙コンポーネントを輸送するために、中小ペイロードの打ち上げロケットを提供しています。」

2018年、Firefly AerospaceはNASAにより商用ルナペイロードサービス(CLPS)の主要部分として選ばれました。 Firefly AerospaceFirefly Aerospaceは、Israel Aerospace Industries(IAI)と提携して、最も実績のある商用技術を活用しています。

AFMテクノロジーの詳細については、テクノロジーのページをご覧ください。

Bruno

About Bruno