AFM: 工業用3Dプリントのための高品質の仕上げ加工

“3Dプリンターが遍在する中で、製造者達は質問に対して、「我々はどのようにして工業用の3Dプリンティングを取り入れるか?」ではなく、「我々はどのようにし
て競合他社より優れ
た工業用の3Dプリンティングを取り入れるか?」と答えるようにしている。あなたのアプリケーションが積層造形(ALM)やレーザー焼結に関係しているのでしたら、鍵となるのはあなたの製品に上記の仕上げ加工を取り入れることです。”

ALMやレーザー焼結からできる品物(特に金属)に生じる粗い面や不正確なエッジ、コーナーは、品物の品質や有用性を損なわせます。最大限の面粗度を手仕上げによって達成するためには、トレーニングに多大な時間と費用が掛かります。加えて、形状が複雑な品物には内部の面取り加工をする際に、手が届き難い形状のものがあります。

エクスツルードホーンEXTRUDE HONEの特許を取ってある砥粒流動加工(AFM)テクノロジーは手磨きにおけるすべての課題を2つのソリューションで解決します。1つ目は製造コストの軽減と納期短縮を達成すること、2つ目は高品質ので高い公差の仕上げ加工を提供します。EASYFLOW&-EOS-M-280

AFMプロセスにおいては、砥石を包み込んだ粘弾性ポリマーがワーク内に押し込まれます。このポリマーが流れている時に、砥石によってチャンバーの中のような手の届かない内部の表面を研磨加工します。加工は自動加工対応で再現性があり、また、温度や圧力、砥石の種類、ポリマー動作速度の調整により適した流量に変更できます。

AFMはスクラッチや角張った部位の応力集中を緩和することができます。これによって、従来の手磨きの手法よりもより速く、より安定性を保ちながら疲労強度が改善されます。

AFMによる高品質や高スピードによる加工結果は、不良率や製造に関連するコストの改善と共に、ALMやレーザー焼結の製品設計の自由度をもたらします。あなた方の製造ラインに3Dプリントや積層造形を取り入られているのでしたら、エクスツルードホーンは高品質の仕上げを実現するための機械のみならず、あなた方の製品設計や設備への助言および、請負加工、または、あなた方の工場内でのターンキーソリューションの提供をいたします。

エクスツルードホーンEXTRUDE HONEの電解研磨加工は3Dの製造品に対してより高い優良性や柔軟性をも提供できます。私達は新しくエキサイティングは研磨加工の開発を進めています。この新しい研磨加工テクノロジーの情報と、どのようにしてのの技術がより正確で、より再現性のある高品質の製品を生み出すかを近日公開します。

私達の3Dプリントのパートナーは「EOS e-Manufacturing Solutions」という企業です。
logo-3a24f72c329641c95049db5a25dce156

Bruno

About Bruno