銃器

銃器, 精度と品質が重要な場合。

Extrude Honeソリューションは、銃器に最高の信頼性の為、軍、法執行機関、射撃競争に参加する人々をサポートします。

It’s about precision and quality.

長年にわたり、Extrude Honeは銃器業界をサポートするための特定のソリューションを開発してきました。 当社の技術は、品質の向上と生産性の向上に貢献しています。 手作業によるバリ取りのように製品の品質と信頼性にリスクを負うことはなく、完璧な機械的ライフル処理プロセスを考え直しています。

「TEM(サーマルデバーリング)およびECM(電解加工)プロセスは、お求めの完璧なバリ取りを保証します。AFM(砥粒流動加工)は、マイクロバリ取りと研磨に使用されます。ECMライフルは最高のライフルを手に入れることを可能にします。」

品質と信頼性の向上

  • 単一のマイクロバリが機能を損なう可能性があります。これを回避するために、TEMを使用してさまざまなコンポーネント(ガンラム、ボルト、キャリア、トリガーメカニズムなど)のバリ取りを行うことができます。

TEMセットアップで、複数のコンポーネントプロセスが一度に表示されます。

TEM 加工前

120秒のTEM加工後

  • AFMは、バレル、ボア、通路などのバリ取りに使用できます。表面を改善することで、可動部品間の摩擦を減らし、表面に生じる摩耗を減らすことで、錆を防ぎ、銃器の寿命を延ばすことができます。 火器の視覚的な外観と美しさも向上することが出来ます。

 

  • •砲尾のECMバリ取りにより、最先端のクリーンコンポーネントを提供するためのバリや微粒子がなくなり、機械加工ソリューションのレベルが上がります。」

Improving performance with rifling

  • ECMは、銃身を簡単にライフルで撃つことができます。
  • ECM riflingは、動的または静的の何れにも対応できます。
  • バレルの表面に追加の応力を発生させることなく、銃器の精度を向上させます。
  • プロセス品質はバレルの材料特性によって変化しません。
  • バレルにバリや治具跡が残りません。
  • 米国とヨーロッパで委託加工ができます。

ECM Static rifling Extrude Honeソリューションの利点。

  • ECM Static riflingは、通常拳銃で使用される最短のバレル(最大160mm)に最適です。
  • ECM Static riflingは23秒しかかからず、ECMは高い生産性と経済的効果を実現します。

断面図

ECM Static rifling の詳細

ECMの高精度のバリ取りとR付けでガス放電を制御します。 私たちは高精度の工具を使用して、厳しい公差と形状を提供します。 私たちはあなたのデザイナーの最も挑戦的なデザインが現実的な生産を可能にします。

当社のプロセスは、人件費の削減と生産性の向上にも貢献しています。 ほとんどの場合、複数の部品を一度に処理して、すべてのバリを同時に除去できます。 多くの場合、同じサイクルタイム内で複数の部品を同時に処理できます。

超品質と精度の銃器業界のリーダーに加わろう-今すぐ Extrude Honeに連絡してください!

Bruno

About Bruno