自動車

自動車業界では、生産コストを削減しながら駆動系の効率を上げることが常に課題とされています。性能、信頼性、燃費効率、コンポーネントの寿命は、駆動系開発の重要な要素で、Extrude Honeプロセスは、高品質の成果と高効率の製造方法を達成するための道を切り開きます。

Extrude Honeプロセスは、環境への影響で懸念が高まる騒音の対策として、駆動系の摩擦と振動の低減に貢献できます。駆動系の環境影響で同じく懸念されるのは燃料消費と排出物問題ですが、ここもExtrude Honeプロセスを利用して、燃料噴射システムの効率を上げることによって燃費効力と排ガスの排出物問題を改善できます。

自動車の性能・出力が上がり、燃費効率と部品統合の改善は、弊社が掲げている高い目標です。Extrude Hone の実績でお客様がこれらの目標を達成できるようにお手伝いいたします。さらに、品質に妥協はせずに生産性の向上に貢献するプロセスでもあります。お客様に製品仕様に最適なソリューションをご提供することが弊社の使命であると考えています。

Extrude Honeプロセスをぜひご検討ください。

  • 噴射ノズルの流量調整加工を施すことで、エンジン性能を最適化し、燃料消費と排ガスを低減できます
  • ターボチャージャーや、吸気系の空気流入抵抗を改善
  • 複雑な R を作り出すことでトランスミッションの摩擦、振動と磨耗を低減 断面形状に関係なく、超高圧(30MPa)で使用する部品への集中応力を排除し、亀裂破損を回避できます
  • 交差する孔加工において、残留応力のないエッジ、適切な R と清浄度が保たれます
  • 製造の継続的な品質安定を維持する完全自動化、総合管理
  • 部品の仕様要求を常に満足させる高品質を維持
  • 部品内の直角交差部やエッジなどの複雑な部分でも短時間で改善

自動車業界に最適化したExtrude Honeプロセスの詳しい情報は、こちらからご確認ください。

Surface Finishing