医療関連-Extrude-Hone治療成功に大きく寄与する医療機器業界では、最大の製造品質、精度と信頼性が求められています。移植医療機器の複雑な形状、外科用器具の精度要件、クロマトグラフィ管などの検査機器に求められている高い品質標準は従来の仕上げ加工法を超える成果を必要としています。

成形、バリ取り、研磨の実績の高いExtrude Hone加工は医療機器業界のニーズへ的確に応えています。

部品の品質は患者の治療結果に大きな影響を与えるので、医療機器業界では常に最高水準の品質を追求しています。Extrude Hone® は、加工が困難な複雑幾何形状を持つ部品表面の精密仕上げ、バリ取り、R加工を可能にした新しい自動加工工法の提供に専念しています。Extrude Hone® は、伝統的な表面仕上げの可能性をさらに広げます。

Extrude Hone® プロセスが提供する、実績豊かな成形、バリ取り、研磨ソリューションは、特に医療機器の表面仕上げにおけるニーズを最適に満たします。

例えば、次の医療機器製品に弊社の特殊加工でお応えします:

  • インプラント
  • 人工心臓弁
  • 低侵襲性の手術器具やステープラー
  • 従来の手術器具
  • クロマトグラフィ管

医療アプリケーションには以下が含まれます:

  • インプラント
  • MIS(低侵襲手術)器具
  • 伝統的な外科手術用具
  •  精密チュービング

Extrude Honeプロセスをぜひご検討ください。

  • 器具や機器部品の、工具が届きにくい部品内部のバリ取りと研磨
  • 器具や機器の磨耗を低減し耐食性を改善
  • インプラント、プレートや導波管の精密なバリ取り
  • 器具や機器の成形と仕上げを一工程で完了
  • 精密なバリ取りと研磨で金属粒子のコンタミを防げる
  • 表面欠陥や粗いエッジを回避し、器具の無菌状態を強化
  • 外科用器具ならではの鏡面処理を達成
  • 外科用器具などの複雑な形状に精度の高い加工

医療業界に最適化したExtrude Honeプロセスの詳しい情報は、こちらでご確認ください。